plus(プラス)の副業は怪しい&危険?やばいし稼げないと最悪な評判を暴露します!

特に有名な副業ノウハウの1つであるplus(プラス)。

このplusについて「詐欺で稼げない」「危険だからやらない方がいい」などの悪い口コミが気になっている人も多いでしょう。

この記事では、上のようなplusに対する悪い口コミや評判が事実なのかを検証していきます。

また、合わせてplus以外でおすすめの副業や、逆にplusが一部で人気の理由なども解説します。

plusを怪しいと思っている人も、逆に興味を持っている人も、ぜひ参考にしてみてください。

結論から言うと
  • plusはアプリ広告を見るだけで稼げる
  • 詐欺・怪しいという悪い評判はすべて間違い
  • ユーザーの口コミは総じて良い
  • 悪い口コミはすべて競合が流しているもの
  • 「○○plus」という一連の副業とは関係がない
  • 行政指導を受けた「月収50万円詐欺」というのは別の副業のこと
  • plusは完全無料でスタートでき、初心者でも簡単に稼げる
  • まずは公式サイトで詳しい内容をチェックしてみよう

plus(プラス)公式サイトのキャプチャ画像
SBSの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

副業のplus(プラス)の概要

副業のplus(プラス)の概要

まず、ここではplusの概要を紹介していきます。

特に他の副業で多く見られる「○○plus」との違いも詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

アプリ広告を見るだけで月収50万円を稼げる

plusがどのような副業かを一言でいうと、アプリ広告を見るだけで、初月から月収50万円を稼げるという内容です。

即日収入を得ることも可能で、日払いのアルバイトの代わりにも使えます。

レクチャーは無料で受けられるため、お金が現時点で一切ない人でもスタートできます。

運営会社・特商法表記

plus(プラス)の運営会社と代表者は、実は不明です。

正確には筆者が見た時点では両方不明だったという状況です。

今後、新しく運営会社や特定商取引法に基づく表記などの情報が、公式サイトでも追加される可能性は十分にあり得ます。

なお、運営会社も特商法表記も、plusのように無料のノウハウ提供であれば、法律上は掲載しなくていい内容です。

他の「○○plus」の副業との関係は?

ファインド出典:FIND PLUS

副業の世界には、plus以外にも「○○plus」を名乗るサービスや商材、ツールが多くあります。

主だったものを一覧にすると下のとおりです。

  • FIND PLUS(ファインドプラス)
  • NEO PLUS(ネオプラス)
  • Get Plus(ゲットプラス)
  • HACHI PLUS(ハチプラス)
  • Sma Plus(スマプラ)

そして、それぞれのノウハウを一覧にすると下のようになります。

FIND PLUS+ 検索&コピペで稼ぐ
NEO PLUS 投資ノウハウ
Get Plus モニター副業
HACHI PLUS 手続きするだけ
Sma Plus 毎日の飲み物・食べ物をLINEで報告

見てのとおり、共通点は全くない状態です。

また、公式サイトのデザインを見てもそれぞれ全く異なっており、運営会社・代表者・特商法表記の住所などもすべて違います。

このため、名前に「Plus」と入っていても、これらの副業はまったくの別物と考えてください。

なぜこんなに「○○Plus」が多いのか

この理由は下の2つです。

  • 元々「○○プラス」というネーミングは、あらゆる業界で多い
  • plusの人気に便乗した

1つ目の理由は多くの人が納得できるでしょう。

「バージョンアップ」という意味で「○○プラス」としていることもあれば、何となく語感やイメージがいいという理由で「プラス」を用いているケースもあります。

テレ東出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/
 
2つ目の理由は、特にplusより後から登場した副業について当てはまるものです。

plusは副業の世界で非常に知名度が高いため、これを利用しようと思う後続のサービスは当然あるでしょう。

このように「フォロワー」としてのビジネスが多く登場している点でも、plusがいかに稼げる副業であるかを実感できます。

(plusの詳細については、下の公式サイトをご覧いただけたらと思います)
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)が詐欺&怪しいといわれる理由は?

plus(プラス)が詐欺&怪しいといわれる理由は?

冒頭で紹介したとおり、plusには「詐欺・怪しい」といった悪い評判が多数見られます。

ここでは、なぜそのように言われるのか、それらの評判は事実であるのかという検証とともに、理由を説明していきます。

稼げる金額が大きすぎる

plusは「初月から月収50万円を稼げる」ビジネスです。

言うまでもなく、今の日本で月収50万円・年収600万円というのはそれなりの高額所得者です。

長年安定した企業に勤続してようやく達成できるレベルの金額といえます。

それを何のスキルや資格もなしでいきなり初月から稼げると書かれていれば、疑う人が多いのも当然といえるでしょう。

実際、このような「美味しい話」には裏があることが多いため、そうして疑うのは正しいことです。

ただ、plusの月収などは比較にならないほど「美味しい話」が現実になったことも忘れてはいけません。

ビットコイン初期に「1円」を出せば1億円になった

ビットコインが登場したのは2009年ですが、最初に価格がついたときは「1BTC=0.07円」でした。

それから、1年程度はほぼこの価格です(翌年ようやく0.2円になりました)。

そして、0.07円ということは、1年を出せば「14.2BTC」を買えたということです。

もし「14.2BTC」を買って、現在までずっと眠らせていたらどうなったか―。

ビットコインの2021年11月7日時点の価格は、約700万円です。

ビットコイン出典:Google

「700万×14.2=9940万円」なので、ビットコイン初期に1円を出していれば、それが現在約1億円になっていたということです。

(端数を省いて「14.2」と計算したので、実際には1億円を超えています)

「1円を眠らせておけば、12年後に1億円」といわれたら、誰でも詐欺だと思うでしょう。

そして、本当にそうなると知っていたら、その1円を誰でも出すでしょう。このような、

  • 誰もが詐欺と思う話
  • 本当であれば、誰もが実行する話
  • やろうと思えば、誰でもできる話
  • それで、現実に起きた話

があるのです。

この「1円を眠らせて1億円」に比べたら、plusの「アプリ広告を見るだけで月収50万円」など、いわゆる「詐欺度」で比べたら圧倒的に低いでしょう。

(どちらかを信じろといわれたら、誰もがplusの方を信じるはずです)

こうして考えると「稼げる金額が大きすぎる」という理由だけで怪しいと否定していると、大きなチャンスを逃すことになります。

(チャンスは得てして、人間の想像を遥かに超える形で訪れるものです)

「月収50万円の詐欺」への行政の注意喚起が多い

実は「月収50万円」という金額は、大きいというだけでなく「50万」という数字にも問題があります。

というのは、この金額で注意喚起をしている消費者庁や自治体のホームページが多いのです。

那須塩原出典:https://www.city.nasushiobara.lg.jp/12/4997.html
 
上の画像は、栃木県の那須塩原市のものです。

見てのとおり、「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます」などとうたう事業者にご注意ください!と書かれています。

この那須塩原市と同様の内容が、他の自治体でも多く掲載されています。

たとえば、下記は東京都のもの(東京くらしWEB)です。

やはりこちらも、「月収50万円なんてコピペするだけで簡単に稼げます」などとうたい、高額な契約を結ばせる事業者に注意してください!と書かれています。

東京都出典:https://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/torihiki/shobun/zyouhou180426.html
 
こうした注意喚起が日本中の自治体のホームページでなされているため「副業で月収50万円=怪しい」という図式が出来上がってしまっているのです。

「副業 月収50万円」などのキーワードを入力すると「詐欺」などと予測候補が出てしまうわけですね。

(検索する時期や人、エリアによってもキーワードが異なりますが)

こうした理由から、稼げる金額が運悪く「50万円」と書かれているため、plusも怪しいと思われてしまっているわけです。

「月収50万円のコピペ副業」とは?

実は、多くの自治体が「月収50万円」の詐欺について書いているのは、この金額を稼げるとうたっていた「コピペ副業」があるためです。

メディア出典:http://netgeek.biz/archives/117405
 
上はネットギークの記事ですが、見てのとおり「株式会社イメージ」という社名や「吉田夏記社長」という代表者の名前なども公開されていることを報じています。

記事に書かれているとおり、消費者庁が社名や代表者名まで名指しで批判するのは異例です。

被害総額は約4億円ということで、その金額の大きさも消費者庁が「激怒」した理由でしょう。

このように、月収50万円の詐欺的な副業というのは、当然ながらplusのことではないのです。

しかし、plusのことであると一部で勘違いされてしまい、そのデマが尾ひれをつけて広がって「plusは詐欺」といわれてしまっている、というのが実情といえます。

特定商取引法に基づく表記や代表者の情報がない

概要の段落でも紹介したとおり、plusの公式サイトには(筆者が確認した時点で)特定商取引法に基づく表記や代表者、運営会社などの情報がありませんでした。

他の方が確認した時点でも、その状態だったことがしばしばあったようでこれらの情報がないから詐欺、という指摘は多く見られます。

(現状は追加されている可能性があります)

こうした運営体制に関する情報は、あった方がいいのは確かです。

しかし、運営会社などが明確にわかっていても詐欺を働く会社は多数あります。

このため、最終的には「運営の情報があるかないか」ではなく「その副業が本当に稼げるかどうか」だけが重要といえます。

そして、その点でplusは次の段落で説明するとおりの理由で、非常に稼ぎやすく信頼できる副業です。

より詳しい情報は下の公式サイトで確認していただけたらと思います。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)はなぜ稼げる?人気の理由と特徴を解説!

plus(プラス)はなぜ稼げる?人気の理由と特徴を解説!

ここまで紹介してきた悪い評判はすべて間違いであり、plusは稼げる副業といえます。

ここでは、なぜplusが稼げるのか、その理由と人気の秘密、副業としての特徴を解説していきます。

初心者でも協力し合える環境がある

plusでは、初心者でも協力しあえる環境があるため、副業が初めてという方でも安心して取り組めます。

また、皆で情報を共有し合っているため、運営側に万が一詐欺的な動きがあったときにも気づきやすいのが利点です。

当然ながらplusに詐欺的な部分はありません。

その点に自信があるからこそ、クリーンな体制を公開・共有するためにこうしたシステムを採用しているといえます。l

完全無料でスタート&実践できる

plusは始めるときもその後も、完全無料で取り組めます。

開始時点ではスマホさえあればOKで、登録費などの初期費用も一切不要です。

また、継続するための月額なども費用もまったくかかりません。

国民生活センター出典:http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180802_1.html
 

このため、上の国民生活センターなどがしばしば警告しているような「副業詐欺」に引っかかるリスクもなく安心です。

スマホ1台の簡単な作業で稼げる

plusでやることは「スマートフォンを使ってアプリ広告を見るだけ」です。

自分で何か作業する必要はないので、たとえば運動しながらやお風呂に入りながらでもできます。

在宅ワークをしながらでもできるので、在宅勤務のサラリーマンやOLさんの副業にも最適です。

この他、副業初心者・未経験者・これまで挫折を繰り返してきた人など、あらゆる人にplusはおすすめできます。

初月から50万円を稼げるという収益性の高いノウハウであるため、ぜひ下の公式サイトで詳しい内容をチェックしてみてください。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)で副業を行うときの注意点

plus(プラス)で副業を行うときの注意点

plusで副業を始めるときには、注意すべき点も複数あります。

ここではそれらの注意点の中でも特に重要なものを2つ解説します。

完全な不労所得では稼げない

plusは限りなく不労に近い状態で稼げます。

仕事内容もアプリ広告を見るだけということで「何もしていないのと同じ」ですし、作業時間自体も短くて済みます。

1日5分や10分などのわずかな隙間時間のみでよく、しかも毎日作業する必要はありません。

公式サイトに書かれているのも「毎月コツコツ」という文言で、あくまで「月単位」で継続していればいいことがわかります。

(もちろん1カ月に1回ではNGですが)

上記のとおり「ほぼ不労」に近い内容ですが、完全な不労では稼げません。

このため、全く何もしたくない、完全な不労所得を稼ぎたいという人は、他の副業を探す必要があります。

不労所得出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000020953.html
 

しかし、そうした副業を探したとしても、それらはほぼ100%詐欺です。

システムやツールで稼ぐなどさまざまな理論をうたってはいますが、本当にそれで稼げるのであれば、運営者やその周辺の人物のみで、そのシステム・ツールを回しているはずだからです。

このよな理由から「完全な不労所得」は、そもそもplusだけでなくどんなノウハウやツールであっても稼げない、と心得ましょう。

無料レッスンのプレゼントは人数限定

plus(プラス)では、人数限定で無料レッスンを受けられるようになっています。

しかし、この人数は限定されているため、いつまでも受けられるわけではありません。

筆者が確認した時点で「20名様限定」となっていました。

時期によってノウハウが更新されるため、その都度追加募集されることもあるでしょう。

そのため、あなたが見た段階でもまだ「20名様」に新しくなっている可能性もあります。

ただ、そうして新たに20名様などの人数が追加募集されても、それがいつまでも続くわけではありません。

このため、無料レッスンを受けたいのであれば、募集しているうちに早めに申し込むことがきわめて重要です。

実際、公式サイトでも「人数を超えた場合はお断りさせていただきます」という内容が最後に書かれています。

もともと無料のレッスンである以上、申し込むことにデメリットは何もないため、気になるのであればぜひ申し込むようにしましょう。

公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

plus(プラス)の副業でよくある質問と答え

plus(プラス)の副業でよくある質問と答え

plus(プラス)の副業に関しては、日々多くの方から質問をいただきます。

ここでは、そうした質問の中でも特によく聞かれるものを2つピックアップしてご紹介します。

plusが自分に合うかわからない場合は?

ここまでplusのメリットや注意点などを詳しく解説してきたものの、まだ自分に合う副業かどうかわからないという人も多いでしょう。

このような場合「自分に合う副業を教えてくれるサービスやアドバイザー」の存在が必要といえます。

そのようなアドバイスをしてくれるサービスとして副業ガイドがあります。

副業ガイド出典:副業ガイド
 

副業ガイドは名前どおりあらゆるノウハウやサービスの中で、どの副業が自分に一番合っているかを教えてくれるというものです。

通常の副業のサービスは「それ自体で稼ぐ」ものですが、副業ガイドは「他のサービスを紹介する」ものといえます。

たとえばplusなどのノウハウが、Amazonの一つひとつの店舗であれば、副業ガイドは「Amazon」のような存在だといえるでしょう。

(副業ガイドの方がplusなどより上というわけではなく、案内する立場ということです)

上のような特徴も含めて、副業ガイドの評判や口コミなどは、下の記事で詳しく解説しています。

「plusが自分に合うかどうかを見極めたい」という人も「他の副業を知りたい」という人も、ぜひ参考にしてみてください。
副業ガイドの評判・口コミは?仕事内容と安全性、本当に稼げるのかを検証!

plusよりも稼げる副業のノウハウはない?

plusはかなり稼げる副業ですが、他にも同等かそれ以上に稼げる副業はあります。

その代表が、下の画像の「ネッツ」です。

ネッツ

ネッツはスマホビジネス特化型のAI(人工知能)を採用していることで、スキマ時間で効率的に稼げるビジネスです。

LINEアンケートに答えるだけなどの簡単な内容で、1日5万円などの高収入を得ることができます。

ネッツについては、代表者の清水祐慧や運営会社の株式会社ビットも含めて、下の記事で詳しく紹介しています。

ネッツの副業は稼げない詐欺案件?怪しいという口コミや評判を徹底検証!

ネッツの公式サイトは、下のボタンのリンク先から見られるため、興味がある方はこちらもチェックしてみてください。

また、ネッツやplusと並んで稼げる副業として、株式会社リメイク副業『SBS』もあります。

このSBSも、下のボタンのネッツも、plusと合わせて3つ同時に取り組むと、単純計算で収入を3倍にすることもできるでしょう。
ビットの公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

【まとめ】副業のplus(プラス)の概要

【まとめ】副業のplus(プラス)の概要

ここまで紹介してきたとおり、plusは非常に稼ぎやすい副業です。

アプリ広告をスキマ時間に見るだけなので、どんなに忙しい人でも、スキルがない人でも取り組めます。

初期費用なども一切かからないため、リスクもデメリットもなく気軽に始められます。

まずは詳しいノウハウや始め方などを、下の公式サイトでチェックしてみてください。
公式サイトはこちら

\今話題の副業!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です